katoyuu
今日の吉祥寺のパトレイバーイベント、レイバーを知らない人の「警察がこんなもの作って税金の無駄遣いだ!」っていう劇中そのままの反応が、訓練されている人の「これだ、この反応こそ!」っていう狂喜乱舞を通じて伝わってくるの、最高に虚構と現実が交差してる感あるな
katoyuu
いい警官「交通整理?まあ大変ですけどね、たまにはいいじゃないですか。警察のロボット、ワクワクしますね。市民の皆さんの夢を守るのも、僕らの大事な仕事ですから」
パトレイバーマニア「違う」
警「えっ」
パ「もっと嫌そうに警備して。イングラムを睨みつけて。舌打ちしながら」
警「!?」
katoyuu
実物大パトレイバーを「なんか警察の?ロボットが居る」とかツイートしてるのを見て、『ぷぷー、こいつらパトレイバーも知らないのかよw』よりも『いいぞ……これが警察が巨大ロボを作ったときの生のリアクションなんだ……こういうのを求めてたんだ……!』というワクワク感のほうが湧き上がった。
katoyuu
8歳の息子に、何となく「毎日頑張ってるね。ありがとうね」と声をかけたら「まあ、やる気スイッチおしてあるからね」と言われたので、え?何それどうやるの?と聞いたら「まずはカンタンなことからやってみるんだよ。そうすれば、心のおくのスイッチがおされるよ」と言われました。お、おう。